[12]アーン、パンチ!!

装屋が絞られてきた。
A建設、T建設、M建設。
アンパンマンのT建設だけ値段に差がある。
高い。

ょっとの差ならアンパンマンにやってもらいたいと思う。
それぐらい気にいっている。
近所だし、タヌキが寝ている。
なんどか打ち合わせに行っているうちにその思いが強くなる。

っかく一緒にお店を作るんだからみんなと仲良くなりたいと思う。
工事の間も、気安くいろいろ言いたいし、
終わってから、職人さんみんなでお酒を飲みたいし、
なんだったら、一泊ぐらい温泉に行ってもいい。

頼関係が大事だ。
僕たちも、工事してくれる人たちもそういう気持ちでいることができたら
きっと良い店ができるはずだ。
工事が終わったらハイおしまい、ではない人たちと仕事がしたい。

ういう意味でもアンパンマンである。
どうにかしてほしい。
でも、どうにもならないかもしれない差がある。

う一度FAXを送ってみる。
これぐらいでどうにかなりませんか?
僕らの気持ちもぶつけてみる。

の日アンパンマンから電話。
残念ながら....。

ー両思いになるって難しい。

ようならアンパンマン。そしてありがとう。
ぜひぜひ、飲みに来て下さい。
サービスしますよ。

[next-->]


 

[第弐章][topmenu][index]